• ホーム
  • 精液を中に出す場合のピルの効き目について

精液を中に出す場合のピルの効き目について

2019年11月04日

ピルというのは今現在日本で最も成功率が高くて確実性のある安全な避妊方法であると言われています。
とにかくしっかりと服用して正しい使い方をしていれば、その避妊効果はほぼ100パーセントであると言われています。
なかなかここまで高い数字を叩きだすことが出来る薬は世間にはあまり存在していないでしょう。
なので基本的には精液を中に出すセックスをした場合でも、効き目に影響はないと言われています。
つまり精液を中に出すセックスをしてしまったとしても、ピルの効き目はほぼ100パーセントであるということに変わりはないということなのです。

それならがどんどん普段から精液を中に出すセックスを楽しめると思っていらっしゃる方達は非常に多いですが、それは避けた方がいいと言えるでしょう。
何故ならピルでは性病になってしまうことまでは防げないからなのですね。
なのであまり頻繁に中に出すと行為はしない方がいいと言えます。
もちろん何回も中に出すということを繰り返していたからといって効き目に影響はありませんが、何回も精液を中に出すセックスをするということは、それだけ性病になってしまうリスクもアップさせることになってしまいますので、自分の体を大切に思うのであればやはりピルを服用したセックスをする場合でもコンドームも装着した方がいいでしょう。

コンドームとピルを使ったセックスをすることで、妊娠する心配も性病になってしまう心配もなくせます。
つまりより一層お互いが安心してセックスを出来るようになるということなのです。
なのでピルがいかに素晴らしい効き目をもっていたとしても、やはりピルだけに頼るということはしないようにする必要があります。